宝島 ヨガ・リトリート 2019 開催します!

宝島港のピンクに染まる夕映え

 

2019年 11/1(金)〜5(火)
『 宝島ヨガ・リトリート 』
自分ための自由時間 判断を手放す旅 ~
<初回特別モニター価格・限定6名様>


東京から20時間あまり。人口約130人の宝島。
人や車の喧騒は皆無。

集落を出れば、鳥の歌声、木立が風に揺られる音、潮騒の呼吸・・・
聴こえてくるのは自然の音だけ。
流れることをやめ、静かにたたずんでいるような時間。

まったく観光地化されていない宝島で、この秋『ヨガ・リトリート』を行います。


仕事や家事をこなし、趣味や遊びも楽しんで・・・忙しすぎる現代人。
いつのまにか、考えすぎ、気を遣いすぎ、頑張りすぎている。

自分と向き合う時間は、作りたくてもなかなか作れない。

そんな、常に「決めて」「守って」「前に進んで」「時間をやりくり」している
日々の生活リズムをお休みして、
「決めない」「判断しない」「手放す」「たたずむ」時間を提供するリトリートの旅。
講師は東京、千葉などを中心に活躍されている、
テンセグリティー・ヨガの後藤真弓さん。


キャプテンキッドが財宝を隠した伝説が残る、自然あふれる宝島で
日常から離れ、自然とともに「今の自分」に寄り添う・・・
ココロもカラダも思う存分、解き放って深呼吸するための4日間です。


<講師>   後藤 真弓(mayumi goto)


ヨガ・リトリートのインストラクター後藤さん


 

 

 

 

 

股関節症のリハビリのためにヨガを始める。
あらゆるスタイルのヨガを経て、「どんな環境でも豊かな日常を」をコンセプトに、
自然の相反する力学を元に考案されたテンセグリティー・ヨガ
®ベースに伝え、
シニアティーチャーとして創始者ACOのアシストもしている。
障害者支援、耳ツボセラピストとしても活動。


今回は宝島での初ヨガ・リトリートなので、初回特別モニター価格(47%OFF)。
定員は限定6名様です。
(ご参加の方にはモニターとして、最終日に簡単なアンケートと、宝島での体験を
 SNSやブログなどにアップしていただくことをお願いします♪ )


< 日程 >
11/1(金)  
移動日 23時に鹿児島港を出港するフェリーで宝島へ

11/2(土)  
お昼前後に宝島に到着
午後 宝島めぐり、ウェルカム・ヨガ

11/3(日)  
ヨガクラス(テンセグリティー・ヨガ、サンセット・ヨガ)
宝島体験(サンライズ・ウォーキング、島の小中学校の文化祭見学など)

11/4(月)  
ヨガクラス(テンセグリティー・ヨガ、陰陽ヨガ)
宝島体験(泥絞り染めワークショップ、珊瑚礁ウォーキング、星空ナイトウォーキング)

11/5(火)  
出発まで自由行動
お昼ころに宝島出発(→ 奄美大島へ)

*日程・プログラムの詳細はこちら
*ヨガマットをご持参ください
*天候などにより、プログラムが変更になる場合があります


< 参加料 >  ¥45,000(初回限定価格)
・参加料に含まれるもの (ヨガリトリート、宝島体験、宿泊、食事
・参加料に含まれないもの(交通費、現地でのお買い物)

(お食事:到着日の昼・夜、3日と4日の朝・昼・夜、出発日の朝)


< アクセス >
行きは鹿児島港から宝島へ(フェリーで13時間)
帰りは宝島から奄美大島へ(フェリーで3時間)
*アクセスの詳細はこちら


< フェリーの運航について >

フェリーは海のシケや悪天候により、出港日が遅れる場合があります。
11月初旬は安定期なので、比較的出港日が遅れることは少ない時期です)

〇フェリーの出港日が変更になるケース
行き
・出港が1日延期になる → 宝島到着は3日(日
)
 滞在が1日短くなるので、¥7,000をご返金します。
・欠航になる → 残念ですが中止になります。参加料は全額ご返金します。

帰り
・奄美大島まで行かず、宝島で鹿児島へ折り返す → 5日(火)午前0~1時に鹿児島へ到着
・出港が1日延期になる → 帰りは6日(水)
 1泊延泊になるので、延泊料金¥7,000を頂戴します。
 延長した日のプログラム料金は無料です。
・欠航になる → 帰りは7日(木)
 2泊延泊になるので、延泊料金¥14,000を頂戴します。
 延長した日のプログラムは無料です。

飛行機のチケットは変更可能なものがおすすめですが、JALやANAなどは
フェリーの運航遅延や欠航が原因の場合、「欠航証明書」を提出すれば
変更不可のチケットでも手数料はかからず変更が可能です。
(LCC系航空は会社によって対応が違うので注意が必要です。航空会社にお問い合わせ
 ください)

「欠航証明書」は宝島の役場出張所にて発行します。
アクセスについてご不明なことがあれば、お気軽にお問い合わせください。


< 宿泊・島の施設について >
観光地化されておらず、大勢の人が訪れる島ではないのでホテルや旅館はありません。
宿泊施設は、素朴な民宿4軒と自炊のゲストハウス、キャンプ場。
今回の宿泊は、おちゃめな女将さんが切り盛りしている民宿です。
(相部屋になる可能性あり)
タオル・ドライヤーなどはご持参ください。

*持ち物など詳しくはこちら
*島にある施設についてはこちら


< お申し込み方法 >
メールでの受付になります → junkotakarajima@gmail.com
・お名前・ご住所・お電話番号を明記してお申し込みください。
・質問などあればご一緒に記載していただければと思います。

参加料はお申し込み後、銀行振込でお支払いただきます。
メールにて振込先のご連絡を致します。
・お申し込み後1週間以内にお振込みください。(応相談)
・振込確認後に予約確定になります。

・恐れ入りますが、振込手数料はお客様のご負担でお願いします。
・定員になった場合、それ以降のお申し込みはキャンセル待ちとさせていただきます。

キャンセル・ポリシー
キャンセル料は以下のとおり頂戴します。
・1週間前(10/25~) 参加料の50%
・3日前(10/29~)  参加料の100%


< お問い合わせ先 >
わからないことなど何かありましたら、お気軽にお問い合わせください。
トカラ宝島観光組合   担当:衣笠(きぬがさ)
・TEL  090 – 2753 – 9126
MAIL  junkotakarajima@gmail.com


急ぐことを知らない時間の流れ。
心身を透き通らせていく、ありのままの濃い自然。
非日常感あふれる宝島で、ゆっくりと静かに時間を紡ぐヨガ・リトリート。

ご参加をお待ちしています!

 


 

PAGE TOP