コロナ禍における島の現況

ご無沙汰していました。
最後に更新したのが2020年4月。1年以上前ですね。
サイトをご覧いただいた方には「全然更新されてない〜」と期待はずれなお気持ちに
させてしまったかもしれません。
時を止めてしまい、すみませんでした。

このサイトではがっつり時を止めていましたが、実際の私の「時」は鳴門の渦潮のごとく流れており、
その中で半ば溺れながら過ごしておりました。
更新しなかった理由は

忙しかった・・・(← 言い訳の王道 ^^;)からでした。

書きたいこと、伝えたいことは山のようにあり、下書きもたまってはいるのですが
落ち着いてじっくりと取り組む時間がなく、あっという間に1年以上経っていました。
そのあたりの島暮らし事情も、機会を改めて書こうと思っております。

まずはお問い合わせを多くいただいている、島の観光の現状について。

宝島に行きたいけれど、まだ来島自粛していますか?
いつ頃から旅行できますか?

というお問い合わせを、ありがたいことにいただいています。
残念ですが現在も
「観光やレジャー、帰省などを目的とした不要不急の来島は自粛をお願いしている」
状態が続いています。
「いついつから来島の自粛が解除されるので、いらしていただけます!」と言いたいのですが、
今のところ具体的な見通しは立っておらず、現在、島外からの訪問者は
工事関係者の方々や仕事で来る役場関係の方々のみです。
民宿など宿泊施設も、現在は観光の方の予約は受け付けていません。 

せっかく『宝島に行きたい!』と思ってくださる方々がいるのに、心苦しく残念です。
ご期待に沿えず申し訳ない思いです。

島内の行事もほとんど自粛しています。お祭りごとだったり、歓迎会や敬老会、送別会などなど
島民が一堂に集まって、時間空間を共有することが激減してしまいました。
観光客の方がいないことも、外からの風が止まってしまったようで淋しく思います。

今しばらくはこの状況が続きそうです。
それでも島は今のところ感染者は出ておらず、行事が行われなくなったくらいですから
平和といえば平和なのかもしれません。
コロナ禍で生活が大きく変わってしまった人もたくさんいらっしゃると思います。

お互い情報をしっかりと精査し考えて、取るべき行動をとりたいですね。
状況が変わり、観光で来島いただけるようになった時には
どんなに忙しくとも、こちらでお知らせいたします!

みなさまも健康に留意されて、この状況を乗り切ってくださることを願っています。



 

PAGE TOP